名古屋市の二重手術たかみクリニックの顔メニュー大見出し

第一印象は目で決まる。と、言っても過言ではありません。
色々な目のお悩みがあるように、施術方法にも色々ございます。
二重瞼 目頭切開 目尻切開  下眼瞼涙袋形成


二重瞼

【埋没法】
まぶたの皮膚に髪の毛ほどの細い糸を2~3ヶ所埋没させます。癒着を期待して二重のラインを作ります。手術は約10分ほどで終了して、腫れもほとんどなく手術痕もわかりません。
一重瞼のの方、二重瞼を少し広げたい方、皮膚の軽いたるみの方に適応があります。瞼の厚ぼったい方は切開手術をお勧めします。翌日より化粧は可能です。

【部分切開法】
上眼瞼を1~2ヶ所5mmほど切開して、縫合する事により二重瞼を作ります。 同時に脂肪を除去する事も可能です。腫れは1週間程度ですが、まぶたの厚ぼったい方はやや傷跡が目立つことがあります。 1週間で目の周りの化粧は可能です。

【切開法】
脂肪組織が多くまぶたの厚い方、埋没方ですぐに取れてしまった方、皮膚のたるみが多い方に適した手術です。
ご希望の二重ラインに沿って切開し、まぶたの厚みの原因となっている余分な皮膚や筋肉、脂肪を除去して縫合します。くっきりとした二重ラインを作り上げます。術後は2週間くらい大きく腫れます。傷跡は残りますが、3~6ヶ月程度でほとんど目立たなくなります。1週間で目の周りの化粧は可能です。

【眼瞼下垂(上眼瞼挙筋短縮法)】
切開法と同時に、まぶたを上げる筋肉を短くすることにより目の開きそのもを大きくします。より大きなぱっちり、くっきりの目を望む方に最適です。術後は3週間くらい大きく腫れます。1週間で目の周りの化粧は可能です。

目頭切開

東洋人の多くは、目頭に蒙古ヒダという皮膚の被さりがあります。このヒダを広げる事ではっきりした印象の目にします。目と目の間の広い方、平行な二重瞼にしたい方、目の巾を広げたい方に適しております。
術後の腫れはほとんどありません。傷跡は最初はやや目立ちますが3~6ヶ月程度で目立たなくなります。1週間で化粧は可能です。

目尻切開

目尻の皮膚を切除し、目の巾を広げます。下眼瞼の皮膚を追加切除して大きな垂れ目にする事も可能です。
かわいい印象を望む方に適しております。
術後の腫れはほとんどありません。傷跡はほとんど目立ちません。1週間で化粧は可能です。

下眼瞼涙袋形成

下瞼のヒアルロン酸を注入してチャーミングな目元を作ります。腫れはほとんどありません。当日から化粧は可能です。

休診日:木曜日・日曜日・祝日
愛知県名古屋市中区金山2丁目1-22 Proceed KANAYAMA2 2F
©2008 たかみクリニック AllRights Reserved.